暑い、きつい?雨の日は?ビアガーデンのバイト体験談&まとめ

夏本番が近付き、ビアガーデンでバイトしようと思っている方も多いかと思います。

そんなビアガーデンでのバイト体験談をもとに、楽しいところや大変なところをまとめてみました。

スポンサーリンク

ビアガーデンのバイトはおすすめ!

夏限定の短期だからこそ友達ができやすい!

Baito2

ビアガーデンのオープン時期は5月~9月ぐらいが一般的だと思います。

当然その時期しかアルバイトを募集していないわけで、必然的に短期でのバイトとなります。

・みんな同時期に始めるので、先輩後輩がなく友達ができやすい。

というメリットがあります。

また、大学生の夏休み時期と大きく被るので同世代の人が多いというのも魅力的な面でもあります。

駅前のホテルの屋上など、交通の便が良い場合が多く、また、ホテルの屋上で開催しているタイプのビアガーデンではホテルの接客マナーなども学ぶことができ、就職活動で役立つかもしれません!

いつごろ応募するのがいい?

求人情報を細かくcheck!

ビアガーデンの仕事のピークは7~8月。バイト募集のピークは6~7月のところが多いようです。タウンワークなどのアルバイト情報誌にも求人が掲載されますし、毎年ビアガーデンを開催しているホテルなどに直接電話して問い合わせるのも良いでしょう。

人気のバイトなので、やってみたいと思っている方は今すぐにでも面接の申し込みをした方が良いかもしれません。

もし採用が終わっていても、人手が必要なアルバイトなので随時募集がかけられていること

も多いです。こまめなcheckをしておきましょう。

どんな仕事?

お店のスタイルによってさまざま

Beer

ビアガーデンには、通常の居酒屋のようにホールスタッフが注文を取って料理やドリンクを運ぶタイプ、ドリンクはセルフサービスで料理はホールスタッフが運ぶ。など様々なスタイルがあります。

やはりお客さんがセルフでドリンクをつぐタイプのお店の方がアルバイトの負担は軽いようです。

また、アルコールを扱うお店である以上、酔っぱらった人に絡まれたり、おう吐物の処理は避けられない部部でもあります。

逆に、みんなでワイワイ働きたいという人にはこれ以上ないくらいお勧めな仕事でもあります!

天候に注意!

雨で急に休みになることも

Rain

店舗にもよりますが、雨の日はビアガーデンは中止な所が多いようです。

だいたいお昼頃にバイト先から連絡が来て、今日は休みと伝えられるようです。

運が悪いと全然稼げないかも…

テラスのようになっていて、雨でも営業する店舗もあるようなのでそのあたりは応募時に確認するといいでしょう。最悪なのは、雨の予想だったのに急に晴れてきて営業すると言われた時。急に出勤してくれと言われて、出勤できない子もいるために少人数で仕事を回さないといけなくなってしまうこともしばしば…

また、屋外なので暑さ対策も忘れずに!

こんな人に向いている

Beer2
酔っ払いは無理!みんなでワイワイするのも無理!という人には正直向いていないと思います。

しかし、ほかの居酒屋などと比べるとお客さんと接する機会も若干少ないと思うので、接客が得意でない人も大丈夫だと思います。

みんなでワイワイ働きたい人。友達をいっぱい作りたい人。夏休みの短期間でいいからしっかり稼ぎたい人。そんな人に向いているバイトだと思います。

まとめ

暑さや仕事も忙しく大変だがそれ以上に、友達も増え魅力的な仕事。

働く前にお店の営業スタイルを確認しておく

天候に左右されることに注意する。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です